Skip Ribbon Commands Skip to main content

マランツミュージアム

マランツは、半世紀以上にわたってホームエンターテインメントのベストブランドとして愛されてきました。そして、技術革新がますます進展する今日においても、ブランド創設時からの「厳しいユーザーの要求に応え、新しい可能性を追求する」というビジョンに挑戦し続けています。

 
第1章 モノラルからステレオへ 黎明-オールド・マランツの時代 1951~1964 LPの登場
 
 
 
世界の主な動き
 
1952
Model1の原形であるオーディオ・コンソレット発売($155)
- バイノーラル方式ステレオ録音・再生ディスク発表
 
1953
  • ニューヨーク州ロングアイランドにマランツカンパニーを設立
  • 日本では東京都世田谷区で「スタンダード無線工業株式会社」が創業
- RIAAイコライザー標準特性制定
- NHK、テレビ本放送開始
Model 1
1954
Model 1 真空管式モノーラルプリアンプ発表
  • シドニー・スミス入社
 
Model 2
1955
Model 2 真空管式モノーラルパワーアンプ発表
- メルボルン・オリンピック
Model 3
1957
Model 3 エレクトロニック・クロスオーバー発表
Type 4 はMODEL 1または3用のパワーサプライ
- NHK、FM実験放送開始
Model 7
1958
Model 5 真空管式モノーラルパワーアンプ発売
Model 7 真空管式ステレオプリアンプ発売
Model 8 真空管式ステレオパワーアンプ発売
  • スタンダード無線工業株式会社、テープレコーダーの製造販売を開始。
- EIAとRIAA、45/45方式をステレオレコードの標準録音・再生方式として制定
- 東京タワー完成
- 皇太子殿下ご成婚
Model 9
1960
Model 9/Model 9R 真空管式モノーラルパワーアンプ発売
  • スタンダード無線工業株式会社、神奈川県相模原市に工場を設立
- 安保闘争
Model 8B
1961
Model 8B ステレオパワーアンプ発売
  • リチャード・セクエラ入社
- 米国でFMステレオ本放送開始
Model 10B
1962
Model 10B 真空管式FM専用チューナー発表
  • スタンダード無線工業株式会社、額面変更のためスタンダード工業と合併
  • スタンダード工業株式会社 東証2部へ上場
- NHK、FM実験放送開始
SLT-12
1963
SLT-12 レコードプレーヤー発売
- フィリップス、カセットテープレコーダーを発表
- 日米衛星テレビ中継開始
- ケネディ大統領 暗殺
 
1964
  • スーパースコープ社の傘下へ
- 東京オリンピック
- 東海道新幹線開業
 

 
第2章へ