Skip Ribbon Commands Skip to main content

HEOSテクノロジー搭載製品 機能追加アップデート実施のお知らせ


マランツは、HEOSテクノロジー搭載製品への機能追加アップデートを2019年8月21日に実施することをお知らせいたします。このアップデートにより、スリムデザインAVレシーバー「NR1710」がDolby Atmos Height Virtualizerに対応。また、既発売のHEOSテクノロジー搭載製品すべてが無料アカウントによるSpotify Connectに対応します。ネットワークCDプレーヤー「ND8006」およびネットワークオーディオプレーヤー「NA6006」は、リモート接続ケーブルで接続したマランツ製のスーパーオーディオCDプレーヤーおよびCDプレーヤーをHEOSアプリから操作することが可能になりました。
※ 製品のファームウェア、アプリ、および iOS / Android OSを最新版にアップデートしてお使いください。

  

Dolby Atmos Height Virtualizer

設定メニュー内の「サラウンドパラメーター」の項目に「スピーカーバーチャライザー」のオン/オフ設定が追加されます。最新のバーチャル3Dサラウンドテクノロジーにより、ハイトスピーカーやサラウンドスピーカーを設置していないステレオや3.1ch環境、および5.1ch、7.1chなどの環境においても、高さ方向を含むあらゆる方向からのサウンドに包み込まれるイマーシブオーディオ体験が可能になります。
※ サウンドモードが“Dolby Atmos”、“Dolby Surround”またはサウンドモード名に“+Dolby Surround”が含まれているサウンドモードのときに設定できます。
※ ハイトスピーカー、天井スピーカーおよび“Dolby Atmos Enabled”スピーカーを使用していないとき、またはサラウンドスピーカーを使用していないときに使用できます。

アップデート対象モデル

AVアンプ: NR1710(2019年モデル)

Spotify Connect無料アカウント対応

従来は、有料のプレミアムアカウントでのみ可能だったSpotify ConnectによるHEOSテクノロジー搭載製品での音楽再生が、無料のFreeアカウントでも可能になりました。スマートフォンやタブレット、PCのSpotifyアプリの「接続可能なデバイス」のリストからHEOSテクノロジー搭載製品を選択するだけで高音質な再生が楽しめます。

アップデート対象モデル

AVアンプ: NR1608、SR8012(2017年モデル)
NR1609、AV8805(2018年モデル)
NR1710(2019年モデル)
ネットワークCDプレーヤー: ND8006
ネットワークオーディオプレーヤー: NA6006
ネットワークCDレシーバー: M-CR612

HEOSアプリでのCDプレーヤー操作に対応

ネットワークCDプレーヤー「ND8006」およびネットワークオーディオプレーヤー「NA6006」は、リモート接続ケーブルで接続したマランツ製のスーパーオーディオCDプレーヤーおよびCDプレーヤーをHEOSアプリから操作することが可能になりました。
※ ND8006の内蔵CDプレーヤー機能の操作については2018年2月のファームウェア・アップデートにより対応済みです。

アップデート対象モデル

ネットワークCDプレーヤー: ND8006
ネットワークオーディオプレーヤー: NA6006
​​
​​​​​​​​​