Skip Ribbon Commands Skip to main content

新製品発表 プリメインアンプ PM6005 / CDプレーヤー CD6005

世界でベストセラーを続ける6000シリーズをブラッシュアップ

マランツは、デジタル入力付きプリメインアンプ「PM6005」、CDプレーヤー「CD6005」を発売いたします。歴代の6000シリーズは、欧州で最も権威のあるオーディオ誌「What Hi-Fi? Sound and Vision」のレビューにおいて、最高評価であるファイブスターを2世代連続で受賞。それに加え、PM6004は2011年度の「Product of the year」も受賞しました。
音質、デザイン、さらに価格についても非常に高いレベルが要求される欧州市場において、ベストコンビネーションのオーディオシステムとしての評価を確立しています。
日本初登場となるPM6005には、新たに同軸/光デジタル入力を各1系統装備。TVやPCからのデジタル音声信号を直接入力することができます。最大192kHz/24bitのPCM信号に対応しており、ハイレゾリューション音源を楽しむことができます。デジタル入力回路はアナログ回路に影響を与えないように専用のシールドボックスに封入。さらに、デジタル入力が選択されていないときには、デジタル入力回路への電源供給を停止し、アナログ入力の音質に影響を与えない設計としました。
CD6005は、その音質に定評のあるCD6004をベースとしながらも、新型メカエンジン、新開発ブロックコンデンサー、電源レギュレーターの刷新など、最新のテクノロジー、パーツを取り入れ、クラスを超えたパフォーマンスをさらに磨き上げました。さらに、プレミアムシリーズでも多くの採用実績があり、使いこなしを知り尽くしたD/Aコンバーター、シーラスロジック「CS4398」を搭載したD/A変換回路、マランツ独自の高速アンプモジュールHDAM®とHDAM®-SA2を実装したアナログ出力回路、高速バッファーアンプを搭載したフルディスクリートヘッドホンアンプなど、高音質設計を継承しています。

■ 品名:プリメインアンプ
■ 品番:PM6005
■ 希望小売価格:63,000円(税別60,000円)
■ 発売時期:2013年9月下旬
■ 主な特長:
- 192kHz/24bit に対応した同軸/光デジタル入力
- アナログ回路に影響を与えないデジタル回路設計
- CD6005と同等のD/Aコンバーター&アナログ回路
- 電流帰還型増幅回路
- 高速アンプモジュール「HDAM®」
- シンメトリカルレイアウト
- MMカートリッジ対応フォノイコライザー
- シールドケース封入トロイダルトランス
- カスタムブロックコンデンサー
- ハイスピード・ショットキーバリアダイオード
- 金メッキスピーカーターミナル

■ 品名:CDプレーヤー
■ 品番:CD6005
■ 希望小売価格:50,400円(税別48,000円)
■ 発売時期:2013年9月下旬
■ 主な特長:
- カスタムブロックコンデンサー
- ハイスピード・ショットキーバリアダイオード
- 精度を高めたD/A変換回路
- 高速アンプモジュール「HDAM®-SA2」
- シンメトリーにレイアウトされたアナログ回路
- こだわりのサウンドチューニング
- Audio EXモード
- フルディスクリートヘッドホンアンプ
- iPod/iPhone デジタル対応、フロントUSB-A 入力
- 同軸/光デジタル出力

PM6005_CD6005_PressRelease.pdfPM6005_CD6005_PressRelease.pdf