Skip Ribbon Commands Skip to main content

新製品発表 Dolby Atmos対応11.2ch AVプリアンプ AV8802

HDAM-SA®回路によるフルディスクリート電流帰還型プリアンプを初搭載し、プレミアムHi-Fiコンポーネントの領域に到達したAVプリアンプ


マランツは、Dolby Atmos対応フラッグシップAVプリアンプ「AV8802」を2015年2月より発売いたします。
AV8802は、最大11.2chの同時出力に対応。プリアウトはXLR、RCAともに13.2chを備え、システムの構成や再生する音源のフォーマット、サウンドモードに合わせてフレキシブルなスピーカー設定が可能です。プリアンプセクションには、「HDAM® Pure Lines」を搭載し、チャンネルセパレーションを向上。さらに、送り出しアンプをHDAM®-SAによる電流帰還回路によってフルディスクリート化。AV8801に比べ、スルーレートを約16倍に向上し、プレミアムHi-Fiコンポーネントに匹敵するほどの豊かな情報量と低歪、ハイスピードなサウンドを実現しました。

4K / 60p 4:4:4 24bitビデオ信号の入出力に対応する8入力/3出力のHDMI端子を装備*。「HDCP2.2」に対応する無償アップグレード(基板交換)を2015年初夏に実施する予定です。ネットワークオーディオ機能は、新たにDSD、AIFFファイルの再生に対応。フラッグシップモデルにふさわしいサウンドクオリティと豊富な機能を兼ね備えています。
*フロントHDMIは最大4K / 30pまで

AV8802_pressrelease.pdfAV8802_pressrelease.pdf