NR1710、NR1200がBluetooth 送信機能に対応

12 05, 2019


マランツは本日、スリムデザインAVレシーバー「NR1710」、およびネットワークオーディオレシーバー「NR1200」を対象とした新ファームウェアの提供を開始いたしました。本ファームウェア・アップデートを適用することにより新たにBluetooth送信機能が使用可能になります。Bluetoothヘッドホンを使用すれば、夜間にテレビを観たり音楽を聴いたりする際に家族を起こしてしまう心配をすることなく、最適な音量でコンテンツを楽しむことができます。
またBluetooth送信機能ではBluetooth機器のみでの再生はもちろん、メインゾーンのスピーカーとBluetooth機器の両方で同時に音声を再生することもできます。


ご注意
※ アンプからはBluetoothヘッドホンの音量を調整できません。音量調整機能付きのBluetoothヘッドホンをご利用ください。
※ 入力ソースにBluetoothを使用している際にはBluetooth送信機能を使用できません。
※ ファームウェア・アップデート後、本機能はOFFの状態になっています。設定メニューの一般(General)の項目からBluetooth送信機能をONにしてお使いください。


Bluetooth送信機能対応製品
AVレシーバー : NR1710
ネットワークオーディオレシーバー : NR1200​
※2019年12月5日現在

​​​​​