HEOS Built-in製品のファームウェア・アップデートを実施

3 12, 2020

マランツは、本日2020年3月12日にHEOS Built-in製品を対象としたファームウェア・アップデートを実施いたしました。今回のアップデートにより、対象製品の不具合・動作の改善を行いました。

主なアップデート内容

AVアンプ

- Marantz 2016 AVR RemoteアプリでのTone設定が保存されない不具合を修正しました。
NR1608 / NR1609 / NR1710 / SR8012 / AV8805

- 特定の条件においてAudio / Video / Input / Sound Modeの設定が初期値になる不具合を修正しました。
NR1608 / NR1609 / NR1710 / SR8012 / AV8805


プリメインアンプ

- Marantz 2016 AVR RemoteアプリでのTone設定が保存されない不具合を修正しました。
NR1200

- 特定の条件においてAudio / Video / Input / Sound Modeの設定が初期値になる不具合を修正しました。
NR1200

- ネットワーク動作全般の改善を行いました。
PM7000N


ネットワークCDプレーヤー/ネットワークオーディオプレーヤー

- ネットワーク動作全般の改善を行いました。
ND8006 / NA6006


ネットワークCDレシーバー

- ネットワーク動作全般の改善を行いました。
M-CR612


※ 製品のファームウェア、およびスマートフォン/タブレット用HEOSアプリを最新版にアップデートしてお使いください。