新製品発表「NR1711 定番スリムデザインAVレシーバーが8K / 60p、MPEG-4 AAC、 HDR10+に対応し、音質もさらに向上して登場」を掲載



マランツは、定番のスリムデザインAVサラウンドレシーバーNRシリーズの新モデル「NR1711」を2020年9月中旬に発売いたします。NR1711は、8K/60pや4K/120p映像信号のパススルーやHDR10+、新4K8K衛星放送で使用されている音声フォーマットMPEG-4 AAC(ステレオ、5.1 ch)など新たな機能をサポートし、最新コンテンツの高音質・高画質をリビングで体験することを容易にします。

NR1711は高さ105mmのスリムデザインながら、実用最大出力100W、全チャンネル同一構成の7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載。音質担当エンジニアとサウンドマネージャーによる入念なサウンドチューニングにより、マランツのHi-Fiコンポーネントにも通じる、精密かつ透明感の高い空間表現を実現しています。NR1711では、HDMI入力およびネットワークオーディオの音質向上をテーマに、コンデンサーや抵抗など数多くのパーツの品種や定数の見直し、基板上のパターンの強化、クロックモジュールの振動対策など、これまで以上に時間をかけて入念なサウンドチューニングを行いました。

 

NR1711は、サラウンド体験のリアリティを新たな次元へと引き上げる3Dサラウンドフォーマットの「Dolby Atmos」、「DTS:X」に対応。また、ハイトスピーカーやサラウンドスピーカーを設置できない環境でも包み込まれるような3Dサウンドを手軽に体験できるバーチャルサラウンドテクノロジー「Dolby Atmos Height Virtualizer」、「DTS Virtual:X」にも対応しています。5.1ch以下の構成で使用する場合はフロントスピーカーをバイアンプ接続して駆動力を向上させることもできます。

HDMI入力1系統(HDMI 6)、出力1系統が新たに8K/60pおよび4K/120p映像信号のパススルーに対応しました。また、6入力/1出力すべてのHDMI端子がデジタル映像コンテンツの著作権保護技術 「HDCP 2.3」をサポート。映像のダイナミックレンジを拡張するHDR (High Dynamic Range)については 「HDR10」、「Dolby Vision」、「Hybrid Log-Gamma」に加え、「HDR10+」と「Dynamic HDR」にも対応しました。従来のHD映像の2倍以上の広色域表現を可能にする 「BT.2020」のパススルーにも対応しているため、最新のパッケージメディア、ストリーミング、放送などソースを問わず表現力豊かなHDR映像を楽しむことができます。さらに、「ARC(Audio Return Channel)」、「eARC(Enhanced ARC)」、「CEC」やゲーム&VR体験の質を向上させる「ALLM(Auto Low Latency Mode)」、「VRR(Variable Refresh Rate)」、「QFT(Quick Frame Transport)」、「QMS(Quick Media Switching)」にも対応しています。

ネットワークオーディオ機能はHEOSテクノロジーにより、話題のロスレスストリーミングサービスAmazon Music HDをはじめAWA、Spotify、SoundCloudなどの音楽ストリーミングサービスに対応(※サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります)。セットアップと操作はHEOSアプリで快適に行えます。またAmazon Alexa搭載デバイスからの音声コントロールにも対応しており、Alexaに話しかけるだけで再生、停止、スキップや音量の調整などの基本的な操作に加えて、Amazon Musicの楽曲から楽曲名やアーティスト名、年代、ジャンルなどを指定して再生することができます。また、TuneInのデータベースに登録されている世界中のインターネットラジオから好きな放送局を音声で呼び出すこともできます。ネットワークCDレシーバー「M-CR612」などのHEOS Built-in機器を同じ家庭内のネットワークに接続すればワイヤレス・マルチルーム環境を簡単に構築でき、どの部屋にいても好きな音楽を楽しむことができます。パソコンやNASなどのミュージックサーバーおよびUSBメモリーからのファイル再生では5.6MHz DSD、192kHz/24bit PCM (WAV / FLAC / Apple Lossless)に対応しています。さらに、インターネットラジオ、AirPlay 2、Bluetooth®など様々な音楽コンテンツを楽しむための機能が充実。Bluetooth送信機能にも対応しており、NR1711で再生中の音声をBluetoothヘッドホンなどで同時に再生することができます(※ NR1711からはヘッドホンの音量を調整できません。音量調整機能付きのBluetoothヘッドホンをご利用ください)。FM補完放送「ワイドFM」対応のFM/AMチューナーも搭載しています。

NR1711本体の操作や設定は付属のリモコンに加えてiOS / Android対応の「Marantz 2016 AVR Remote」アプリで直感的に行えます。Wi-Fi接続にも対応しているため、設置場所に有線LAN 環境がなくてもネットワーク機能を使うことができます。また、誰でも簡単に初期設定ができるようにガイドする 「セットアップアシスタント」や日本語GUI にも磨きをかけ、使いやすさも向上しています。

品名 品番 カラー 希望小売価格 JANコード 発売時期
スリムデザインAVサラウンドレシーバー NR1711 ブラック
シルバーゴールド
90,000円
(税抜価格)
49-51035-07316-2
49-51035-07317-9
2020年9月中旬