一部製品のD/Aコンバーター変更に関するお知らせ

2020年10月20日に発生した旭化成エレクトロニクス株式会社の半導体製造工場火災の影響により、当社の一部の製品に使用されているD/Aコンバーターを含む半導体部品の継続的な調達が困難となっております。既に当社にて保有していた部品在庫および、新たに市場から調達した部品を使用して製品の生産を継続してまいりましたが、早期の当該部品の供給再開が困難な見通しであるため、代替部品への変更を行い、生産を継続することと致しました。

D/Aコンバーターは製品の音質に特に大きな影響を与える部品であるため、その変更に際しましては、代替部品の選定、周辺回路およびソフトウェアの再設計、サウンドマスターによる音質評価とサウンドチューニングを新製品の開発時と同様のプロセスで実施致しました。その結果、D/Aコンバーター変更以前の製品と同等の音質、性能、機能を維持したまま、引き続き従来と変わらぬ品質の製品をお届けすることが可能になりました。

今後ともお客様にご満足いただける製品をお届けできるよう尽力して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


D/Aコンバーター変更の対象製品

- CDプレーヤー:CD6007
- プリメインアンプ:PM7000NPM6007
- AVアンプ:SR8015SR6015NR1711