Skip Ribbon Commands Skip to main content

新製品発表 ネットワークAVレシーバー SR6008

HDAM®搭載、電流帰還型プリアンプ回路を採用し6000シリーズ史上、最高の音質を実現。ネットワークAVレシーバー SR6008

マランツがHi-FiコンポーネントやハイエンドAV アンプで磨き上げてきた、電流帰還型増幅回路をプリアンプセクションに投入しました。さらに、その心臓部にはマランツオリジナルのディスクリート高速アンプモジュールHDAM®を搭載。ワイドレンジ、豊かな情報量、低歪、そしてハイスピードなサウンドを実現する、理想的なプリアンプ回路によって、『SR6008』は6000シリーズ史上、最高の音質を獲得。サラウンド体験の感動をさらなる高みへと引き上げます。
増幅回路には、妥協を排したサウンドチューニングにより音質を練り上げた最大出力220Wの7chディスクリート・パワーアンプを搭載。スピーカーターミナルは、高品位なクリアタイプを装備。接点に金メッキ処理を施し、信号の伝送ロスを低減しています。最新の192kHz/24bit対応D/A コンバーターや、クリーンで安定した電源供給のために厳選されたデカップリングコンデンサーなど、デジタルオーディオ回路も一新し、臨場感、ディテールの表現力を向上させました。
テレビ画面上の画像とテキストで、スピーカーや入力機器の接続から初期設定までをガイドする『セットアップアシスタント』の説明をより解りやすくしました。また、スピーカーターミナルはチャンネルごとに色分けし、見分けやすくしました。
付属のケーブルラベルをスピーカーケーブルに貼りつけることにより、迷うことなく接続が行えます。さらに、ケーブルを締め付けやすいようにターミナルを横一列にレイアウト。日本語対応GUIは、HDMI出力映像にオーバーレイが可能。
新たに、入力信号やサウンドモード、ボリュームに加え、アクティブなスピーカーを表示する機能を追加しました。
7入力の4K Ultra HDビデオ対応HDMI端子やHDオーディオ対応ネットワーク機能、AirPlay、インターネットラジオ、スマートフォンでSR6008を操作できるMarantz Remote Appなど、充実の機能を搭載しています。

 

■ 品名:ネットワークAV レシーバー
■ 品番:SR6008
■ 希望小売価格:126,000円(税別120,000円)
■ 発売時期:2013年8月上旬
■ 主な特長
- HDAMを搭載した電流帰還型プリアンプ回路
- 7chフルディスクリート・パワーアンプ
- デジタルオーディオ回路を一新
- サラウンドサウンドを拡張する、DTS Neo:X、Audyssey DSX、Dolby Pro Logic IIz
- 初期設定をガイダンスする『セットアップアシスタント』機能
- 横一列にレイアウト、色分けされた接続しやすいスピーカーターミナル
- Audyssey MultEQ XT
- オーバーレイ表示可能な日本語対応GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)
- 『Marantz Remote App』
- 7(6+1)入力/2 出力、ゾーン出力対応HDMI インターフェース
- 最新のネットワーク機能 (DLNA1.5、AirPlay、インターネットラジオ)
- 4K Ultra HD ビデオにフル対応(アップスケーリング、パススルー、GUI オーバーレイ)
- フロントHDMI/USB 入力

SR6008_PressRelease.pdfSR6008_PressRelease.pdf