Skip Ribbon Commands Skip to main content

リモコンアプリ「Marantz Remote App」がiPad、iPad mini、アンドロイドタブレットに対応

 

マランツは、2013年10月24日にAVサラウンドレシーバー、ネットワークオーディオ対応製品用のリモコンアプリ「Marantz Remote App」をアップデートいたします。新たにiPad、iPad mini(iOS版)、アンドロイドタブレット(アンドロイド版)に対応し、iPad、iPad mini、アンドロイドタブレットの画面サイズおよび解像度に最適化されたインターフェースで対応モデルをコントロールすることができます。さらに、iPad、iPad mini、アンドロイドタブレットでは横位置での画面表示も可能です。

■ 主な機能

- 電源ON/OFF、ボリューム、ミュートなどの操作(※1)
- 入力切り替え、サラウンドモードの選択
- ラジオ、インターネットラジオの選局
- DLNAサーバー内のファイル検索と再生操作
- ブルーレイディスクプレーヤーのCECコントロール機能(※2)
- iPod Player機能(iOS版)、ミュージックプレーヤー機能(アンドロイド版)

※1  ボリューム、ミュート操作は、NA7004では使用できません。NA-11S1では、リモートケーブルで接続したマランツ製アンプのボリューム、ミュート操作が可能です。
※2  Marantz Remote App対応AVプリアンプ/AVサラウンドレシーバーとマランツ製ブルーレイディスクプレーヤー、スーパーオーディオCD/CDプレーヤーをリモートケーブルで接続することにより利用可能です。2012年以降に発売したネットワーク対応AVプリアンプ/AVサラウンドレシーバーとブルーレイディスクプレーヤーをHDMI接続した場合は、CECコントロールでブルーレイディスクプレーヤーを操作することができます。

詳細はPDFをご覧ください。

Marantz_Remote_App_press_release.pdfMarantz_Remote_App_press_release.pdf