Skip Ribbon Commands Skip to main content

ファームウェア・アップデート

NR1606ファームウェア・アップデート
​平素はマランツ製品をご愛用頂き厚く御礼申し上げます。
製品をより快適にご使用いただけるよう最新のファームウェアをご提供させていただいております。

ファームウェアの改善内容

2018年9月5日

【バージョン:4400-6451-4003】

  • Dolby Vision 対応
    映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「Dolby Vision」信号のパススルーに対応しました。
  • HLG(Hybrid Log Gamma) 対応
    映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HLG(Hybrid Log Gamma)」信号のパススルーに対応しました。
  • ALLM(Auto Low Latency Mode)対応
    HDMI2.1の新機能高画質モードと低遅延モードを自動で切り替える“ALLM”に対応しました。
  • DTS-Master Audioモノラルチャンネルで収録されたコンテンツを再生した時に、Speaker設定においてCenter Speaker無しの設定の場合、サウンドモードDTS-HD+Neural:XにするとCenter Channel の音がダウンミックスされない不具合を改善しました。

2018年6月21日

【バージョン:4400-3421-4084】

  • Microsoft社のXbox One/X box One S と接続しDolby Atmos信号を再生した場合に音が出ない不具合を改善しました。
  • Netflixなどのストリーミング再生において、Dolby Atmosのコンテンツを再生中に音が出なくなる時がある不具合を改善しました。
  • ネットワーク通信の安定性を改善しました。

2018年3月7日

【バージョン:4200-2411-4065】

  • 特定の機器に保存されたWAVファイルを再生できない不具合を修正しました。
  • 特定のインターネットラジオ放送局のディスプレイ表示が間違っている不具合を修正しました。
  • DSDファイル再生時にクリックノイズが発生する不具合を修正しました。

2016年9月8日

  • DTS:Xサウンドモード機能を追加しました。
  • iOSデバイスの特定のアプリを起動した際の、動作不具合を改善しました。
  • Dolbyサラウンドを使用した一部のコンテンツで、音声再生の不具合を改善しました。
  • インターネットラジオ再生時のディスプレイ表示を改善しました。
  • USBメモリー内の特定のファイルを再生した際の、曲名の表示に関する不具合を改善しました。
  • Marantz Remote Appで入力ソースを切り替えた際の不具合を改善しました。\
  • ファームウェアアップデート実施時の動作安定性を向上しました。
  • USBメモリー内のWAVファイルをランダム再生した際の不具合を改善しました。
  • 入力ソースに「iPod/USB」や「Media Server」を選択して音楽を再生した際の動作安定性を向上しました。
  • 特定のAndroidスマートフォンをBluetooth接続した際に音声が再生されない不具合を改善しました。
  • アナログ2chソースの再生中、Audysseyやマルチチャンネルサウンドモードに切り替えた際に音声が出力されない不具合を改善しました。
  • AirPlayでiTunesから特定のMP3ファイルを再生した際の動作安定性を向上しました。
  • USBメモリ-内のWAVファイルまたはFLACファイルを再生した際の、ディスプレイ表示の不具合を改善しました。

本アップデートの対象は、2016年10月生産分までの製品です。
アップデートは、本機をインターネットに接続した状態でメニュー内のファームウェアアップデートを実行して行います。

2015年12月18日

  • HDMI接続したセットトップボックスのチャンネル切り替えや早送り/巻き戻し操作などを行った際に音声が出力されなくなる不具合を改善しました。

本アップデートの対象は、2016年1月生産分までの製品です。
アップデートは、本機をインターネットに接続した状態でメニュー内のファームウェアアップデートを実行して行います。

2015年10月14日

  • Audyssey Setupの結果が再生音に反映されないことがある不具合を改善しました。
  • Dolby Atmos(True HD)サウンドの再生中にポーズした後、再生を再開した際に音量が大きくなる不具合を改善しました。
  • 入力ソースが「Online Music」のときにGUIが正しく表示されない不具合を改善しました。

本アップデートは、2015年10月生産分までの製品が対象です。
アップデートは、本機をインターネットに接続した状態でメニュー内のファームウェアの更新を実行して行います。​​​​​