Skip Ribbon Commands Skip to main content

スマートフォン、タブレット用リモコンアプリMarantz Hi-Fi Remoteをリリース

マランツは、ネットワークオーディオプレーヤーとネットワークCDレシーバーの操作ができる、新しいリモコンアプリ「Marantz Hi-Fi Remote」(iOS version)の提供を2014年12月4日よりApp Storeにて開始しました。Android versionは12月8日よりGoogle Playにて、Fire OS versionは12月11日よりAmazonアプリストアにて提供予定です。Marantz Hi-Fi Remoteは、ネットワークオーディオプレーヤー「NA-11S1」、「NA8005」とネットワークCDレシーバー「M-CR610」に対応した新世代のリモコンアプリです。iOSデバイスおよびAndroidスマートフォンやタブレットから、ご家庭のWi-Fi環境を利用して簡単に対応製品を操作することができます。新たな画面デザインに加え、キューを採用したネットワーク音楽ファイルの再生システムを新たに搭載しています。ブラウズ画面で再生したいファイルをタップしていくと、再生キューが作成され、選択した順に再生されます。また、そのリストをプレイリストとして保存することも可能です。

対応製品(2014年12月現在)- ネットワークオーディオプレーヤー: NA-11S1、NA8005- ネットワークCDレシーバー: M-CR610

主な機能
- 電源オン/オフ、ボリューム、ミュートなどの操作
- 入力切り替え、ラジオ、インターネットラジオの選局
- ホームネットワーク上のDLNAサーバー内の音楽ファイル検索
- 4つのキューモードによる再生操作(ミュージックサーバー、iPod Player)
- シークバーによる再生位置の移動(※ NA-11S1、MCR-610ではこの機能は使用できません

※ 組み合わせるDLNAサーバーによっては使用できない場合があります)- iPodの音楽ライブラリをAirPlayでストリーミング再生できるiPodプレーヤー機能(※ iOS versionのみ)

その他の機能(※ 使用できる機能は製品によって異なります)
- 本体設定機能:アラーム、ディマー、クロック表示、トーンコントロール、バランス調整、ソースダイレクト、オートスタンバイ、ボリュームリミット、オーディオ出力、フレンドリーネーム設定など
- リモートケーブル(RC-5)で接続したマランツ製プリメインアンプ、CDプレーヤーの操作

タブレット版の特長
- ポートレート(縦)、ランドスケープ(横)の両画面モードに対応
- ミュージックサーバー、iPodプレーヤー機能の操作時に便利な4画面モード(※ ランドスケープモード時のみ)
- 製品のWebマニュアル表示機能(※ Webブラウザによる表示)

アプリのは各ストアよりダウンロード可能です。※Google playストア:12月8日提供開始予定、Amazonアプリストア:12月11日提供開始予定

 Appstore  

ご注意 ※ 使用できる機能は製品によって異なります。※ 上記以外のマランツ製品には対応しておりません。アプリ操作に対応した旧製品には、別途配布しております「Marantz Remote App」をお使いください。※ 取扱説明書をご覧になり、対象製品を最新のファームウェアにアップデートしてご使用ください。また、「Network Control」の設定をOnにしてご使用ください。

詳細はPDFをご覧ください。

20141205_final_Marantz_Hi-Fi_Remote_Press_Release.pdf20141205_final_Marantz_Hi-Fi_Remote_Press_Release.pdf